Web+
Python
 基礎から学ぶ!Python/開始と終了

Python
基礎から学ぶ!Python
開始と終了
コメント
エスケープシーケンス
変数
演算子
配列
関数
構文
パターン・マッチング
モジュール
ファイルの入出力
ヒアドキュメント
Programming
サイトマップ
リンク
Home
Python

Pythonで書いたファイルをPerlのようにCGIプログラムとして起動するには、ファイルの拡張子を「.cgi」とします。ファイル内には、以下のように記入します。

#!/usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

import cgitb
#cgitb.enable() #エラーの詳細レポートを出力
#cgitb.enable(display=0, logdir="/tmp") #詳細レポートを出力しない場合

print "Content-type: text/html\n"
print #ヘッダ部の終了を示す空行
   ・
   ・
ここに内容を書き込みます
   ・
   ・

------------- 【一般的な記述の場合(ファイルの拡張子を「.py」)】 -------------
#!/usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

print "Content-type: text/plain\n"
   ・
   ・
ここに内容を書き込みます
   ・
   ・



最初の「#!/usr/bin/python」は、「#!」に続けてPython本体がある場所を記入します。これにより、HTTP Serverは、Pythonを起動させます。
「# -*- coding: utf-8 -*-」は、このソースがUTF-8で書かれていることを示します。他にも「# coding: utf-8」「# coding: shift-jis」のような記述方法があります。
次の「print "Content-type: text/html\n"」は、ブラウザとHTTP Server間の通信の規則で定められています。一般的な場合は「print "Content-type: text/plain\n"」となります。



このページはリンクフリーです(リンク許諾不要ですが無断転載禁止)。
Copyright (C) 2013 SASAKI. All Rights Reserved.